甲状腺外来

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 甲状腺外来

長引く原因不明の不調(不定愁訴)の原因は、甲状腺かもしれません。

こんな症状はありませんか?

  • 首にしこりがあるような気がする
  • 安静にしているのに心臓がドキドキする
  • 食欲がないのに太ってきた
  • 手指が細かく震えることがある
  • 身体が冷えて、寒がりになった
  • 暑がりになり、汗をたくさんかく
  • 昼間も眠く、居眠りすることがある
  • イライラしやすくなった
  • 気力がない
  • 夜、眠れない
  • 疲れがとれず、いつもだるい
  • 肌が乾燥して、カサカサする
  • 月経が不順になった
  • 身体が重く、だるく感じる
  • 便秘しやすい
  • よく食べているのにやせてきた
  • 眼球が飛び出してきたような気がする
  • 目の下のくまが気になる
  • 髪の毛がよく抜ける

こんな症状はありませんか?

いくつかの症状は、日常生活の中で誰もが一度は経験したことがあると思います。
すぐに良くなれば問題ありませんが、何週間も続いている場合は、病気による症状かもしれません。

甲状腺の病気は男性もかかりますが、女性が圧倒的に多いのが特徴です。

甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンは、「元気の素」とも呼ばれ、脳や心臓、消化管など、全身の新陳代謝を活発にする働きがあります。そのため、甲状腺ホルモンの分泌異常が起こると、さまざまな不調が全身に表れます。更年期障害や自律神経失調症、うつ病などの病気と似た症状が現れるため、それらの病気と間違われることもあります。

甲状腺の病気は、専門の医師が疑って検査しないと発見できないことが多い病気です。
そのため、原因がわからないまま、間違って診断・治療されていたり、なかなか良くならずに長引く不調に悩まされていたりすることがあります。稀ではありますが乳がんなど他の癌や疾患と関連する甲状腺癌も指摘されています。甲状腺の病気がきっかけで他の病気が見つかることもあります。

上記のような症状がある方、治療を受けていてもなかなか治らない方は、一度甲状腺の検査を受けることをおすすめします。当院にてご相談ください。

検査方法

甲状腺の検査は、基本的に、視触診、血液検査と首の超音波検査(エコー検査)で行います。
専門の医師による上記の検査で、甲状腺の病気かそうでないかは、ほとんどわかります。

甲状腺ヨード摂取率検査などの専門的な検査が必要な場合は、連携先の専門病院へご紹介いたします。

健康診断で再検査・精密検査となった方へ

当院では、甲状腺の二次検診にも対応しております。
他院で甲状腺の腫れを指摘された方、健康診断・人間ドックでC : 経過観察、D:要再検査、E:要精密検査となった方はご相談ください。
血液検査(甲状腺ホルモンの測定)や、甲状腺超音波検査を行い、診断いたします。

甲状腺がんの確定検査を行っています

細胞診検査

病変が発見された場合、細い針で細胞を吸い取って、確認します。
採取された細胞が正常細胞かがん細胞かを、その形態から判定します。

組織診検査(針生検)

悪性リンパ腫など細胞診では診断が難しい場合に行います。
組織診では、細胞診よりも多くの組織を取り出すため、より確実な診断ができます。

参考サイト

CLINIC医院概要

  • おおにしブレストウィメンズクリニック

    0586-61-6611

    住所
    〒494-0001
    愛知県一宮市開明字畑添14-1

    0586-61-6611

  • 乳腺外科・内科・外科
    (受付時間)
    日祝
    9:00~13:00
    (8:45~12:30)
    15:00~16:00
    16:00~18:30
    (15:45~18:00)
    婦人科
    (受付時間)
    日祝
    9:00~13:00
    (8:45~12:30)
    15:00~16:00
    17:00~18:30

    ★:完全予約制
    ◆:第3土曜日は代診のため 乳腺・甲状腺外来のみ診療
    【院長】木曜日は一宮市立市民病院で勤務
    【副院長】木曜日は小牧市民病院で勤務

  • Calendar Loading

    …休診 …午後休診 …その他